2020.09.10 / FOCUS

Mood for tomorrow

moodfortomorrow.png


バイヤー大城 琴美と、山野邉 彩美がTalk Session。
秋冬おすすめのポンチョとロングブーツを合わせたコーディネートをスタイリング。
バイヤーならではの視点で着こなしをご紹介します。






バイヤー
大城 琴美  Kotomi Oshiro
TOMORROWLANDとSUPER A MARKETのバイヤーを兼任。
フェミニンなスタイルには、メンズライクなもので抜けをつくるのが得意。
趣味は金継ぎ。
@oshiro_kotomi

TOMORROWLAND バイヤー
山野邉 彩美  Ayami Yamanobe
トレンドに囚われない着こなしのバランス提案が得意。
趣味は陶芸と毎日欠かさない料理。
@129nb





名称未設定-4.png

山野邉:今季トゥモローランドがオススメするのは「着こなすポンチョ×ロングブーツ」のスタイリングです。
なぜ今ポンチョがオススメなのでしょうか?

大城:ポンチョは元々遊牧民が着用していたルーツのあるアイテムなのですが、買い付けを行う中で海外のショールームでも毎年ポンチョやケープを見かけていました。今年は特に気になっているんです。 今の時代、世界的に気候変動でシーズンの境目がなくなってきていますよね。ジェンダレスやボーダレスな環境やムードがある中でアイテムとしても今の時代にフィットしているんだと思います。

続きはmovieで!










style1_2.png
「一枚羽織るだけで秋の気分」
style1_1.jpg
style1_2.jpg
style1_3.jpg
style1_4.jpg
style1_5.jpg
style1_6.jpg
PONCHO〈BRONTE BY MOON〉33-04-04-04307 ¥19,800(tax in) >>BUY ONLINE
JACKET〈BACCA〉35-07-05-07352 ¥18,000(tax in)>>BUY ONLINE
SHIRT〈MACPHEE〉12-01-04-01103 ¥15,400(tax in)>>BUY ONLINE
PANTS〈BACCA〉35-04-05-04352 ¥30,800(tax in)>>BUY ONLINE
BOOTS〈TOMORROWLAND〉33-01-06-01003 ¥44,000(tax in)>>BUY ONLINE


ストール派生のポンチョは、初めての方でも取り入れやすいアイテム。
巻き方によってチェック柄の見え方が変わり、大判のストールをまとうのとは異なる表情が印象的です。
肌寒くなったらブラウスやセットアップに羽織るとコートよりもラフな見え感に。






style2.png
「リラックス感のあるエレガンススタイル」
style2_1.jpg
style2_2.jpg
style2_3.jpg
style2_4.jpg
style2_5.jpg
PONCHO〈MIXIK〉33-04-05-04105 ¥99,000(tax in)>>BUY ONLINE
SHIRT〈TOMORROWLAND collection〉14-01-04-01004 ¥33,000(tax in)>>BUY ONLINE
PANTS〈BACCA〉35-04-04-04151 ¥28,600(tax in)>>BUY ONLINE
BOOTS〈TOMORROWLAND〉33-01-06-01003 ¥44,000(tax in)>>BUY ONLINE


贅沢なフリンジ使いのポンチョは
ホワイトシャツにレイヤードすると、リラックス感があるのにエレガントに着こなせます。
カラーアウターよりも取り入れやすいポンチョと、フェミニンな要素が取り入れられた
ホワイトブーツで、軽やかなスタイリングにしました。





style3.png
「ワークスタイルにもオススメのカームトーン」
style3_1.jpg
style3_2.jpg
style3_3.jpg
style3_4.jpg
style3_5.jpg
style3_6.jpg
PONCHO〈TOMORROWLAND collection〉14-08-04-08101 ¥42,900(tax in)9月下旬入荷予定
SHIRT〈Ballsey〉11-01-05-01302 ¥30,800(tax in)10月下旬入荷予定
PANTS〈Ballsey〉11-04-04-04231 ¥18,700(tax in)>>BUY ONLINE
BOOTS〈TOMORROWLAND〉33-01-06-01003 ¥44,000(tax in)>>BUY ONLINE


今季のテーマカラーは柔らかい色調のカームトーン。
ワントーンコーデでもレザーのパイピングがポイントです。
クラシカルなボウタイブラウスとショーツを合わせることで
クラシックに偏りすぎずフレッシュな組み合わせになります。






style4.png
「デイオフに最適なカジュアルスタイル」
style4_1.jpg
style4_2.jpg
style4_3.jpg
style4_4.jpg
style4_5.jpg
style4_6.jpg
PONCHO〈MACPHEE〉12-07-04-07202 ¥35,200(tax in)10月上旬入荷予定
SHIRT〈MACPHEE〉12-03-04-03001 ¥17,600(tax in)>>BUY ONLINE
PANTS〈MACPHEE〉12-04-04-04133 ¥18,700(tax in)店頭入荷済み
BOOTS〈FABIO RUSCONI ROSSI〉33-01-05-01054 ¥45,100(tax in)>>BUY ONLINE


ふわっとした素材感のポンチョはえり元のボタンがポイント。
パンツはベーシックなブラックブーツにインして足元すっきり。
定番のアイテムのボーダーカットソーを1着取り入れるだけで、今年らしい印象に。






今季のラインナップはこちらからもご覧いただけます。

> PRE ORDER

BACK

RECENT ARTICLE