Back

Lifestyle Goods

Fragrance

2013.03.28

The Scent of Departure

調香師であり企業家としての顔を持つGerald Ghislain氏が、クリエイティブパートナーであるMagali Senequier氏と共に、世界各都市をイメージして作ったパフューム"The Scent of Departure"。

デザインは誰もが見覚えのある、 ラゲッジタグからインスピレーションを得ています。
細身のガラスボトルには、それぞれの都市を表す3文字のIATAコードが記されています。
東京はTYO、バリはCDG、香港はHKG、シンガポールはSIL...まだまだたくさん続きます。
旅の記憶をよみがえらせてくれるパフューム。
都市の記憶を香りにして瓶に詰めた、いろいろな楽しみ方のできるパフュームです。


■東京(TYO)
緑に囲まれた爽快なイメージの香りです。
蓮、フリージア、芍薬がフレッシュに香り、ホワイトムスクが神社やお寺を彷彿とさせ、変わることのない日本のイメージをもたらしてくれます。

■シンガポール(SIN)
ライムとランの香りに包まれ、フローラルの香りと温かみのあるウッディな香りのパーフェクトブレンドをお楽しみください。

■バリ(DPS)
マンダリンとフレッシュレモンの香りからアンバーウッドの香りのレイヤーを感じてください。

■ドーハ(DOH)
レモンとタンジェリンはエレガントに香り、ジャスミンとローズのスパイシーな香りの花束は華やかでセンシュアルです。

■ニューヨーク(NYC)
ライラックとローズの香りで満たされ、次第にマイルドでフレッシュな空気を感じ、ラストノートでは酸味のあるリンゴがほのかに香る現代的な香り。

■マイアミ(MIA)
まぶしい日差しが似合うシトラスノートと、サンセットが似合うアンバーの香りが絶妙にミックスされています。

■パリ(CDG)
チュイルリー公園の早朝、みずみずしい魅力的な香りで満たされいている...
そんなイメージの香りです。ライムやローズがさわやかに香ります。

■ロンドン(LHR)
さわやかな松の香りのブーケと柑橘系の葉の香りが、穏やかな気持ちにさせてくれます。
フリージアやジャスミンがほのかに香り、次第にホワイトムスクへと変化していきます。

■ミラノ(MIL)
甘いオリエンタルな香りが、世界のファッションの中心地へ。
官能的でスパイシーな香りは、ほろ苦いチョコレートジェラートを思わせます。

ブランド:The Scent of Departure(ザ セント オブ ディパーチャー)
品番:43-22-31-22001
価格:¥5,300+税
サイズ:50ml


※掲載商品の仕様は予告なく変更する場合があります。
詳細は下記、取り扱い店舗までお問い合わせください。