Back

Shop Column

トゥモローランド
自由が丘店(メンズ)※2013年5月クローズ

店舗写真

目黒区自由が丘2-16-10 メイプルファーム内

→Shop Locator

スタッフ写真

トゥモローランド
自由が丘店(メンズ)※2013年5月クローズ

佐藤 貴之

2012.03.15

トゥモローランド 自由が丘店(メンズ)※2013年5月クローズ

MASSIMO ALBA

120315jmens1.jpg
「花月」「夢見月」「花見月」

3月にはいろんな別名があります。
「弥生」もそのひとつ。
草木がいよいよ生い茂る月という意味。
花や草木。
また、何かを思うこと、夢見ることを連想させます。
2月までの冬がとても寒かっただけに、暖かい日は格段に嬉しく感じます。

私たちのお店にはいろいろなものが届いています。
今回はMASSIMO ALBAを紹介します。

以前、バイヤーと食事をしながらなにげない話をしていた際。
彼らの庭を使ったブランドのショーの話しを聞きました。
グリーンが生い茂る庭の中で、このブランドの洋服が紹介されていたさまを。

120315jmens2.jpg
ミラノにある彼らのお店は白い空間。
モノクロームの写真。
洗練された透明感のある売り場。
どこか私たち自由が丘の店の雰囲気につながります。

1969年、イタリア トレヴィーゾに生まれたマッシモ・アルバ。
数々のニットブランドを手掛けた後、2006年に自身のブランドを設立。
2007-08秋冬ウィメンズ、メンズ、子供服のコレクションを同時にデビュー。
現在では、トータルで展開。

私が思うに、このブランドのよさ。
まずは、クラシックをふまえながら、遊びと創意工夫があること。
そして、洗練されたクリアな空気感にあります。

それでは、それぞれのアイテムをご紹介。

まずは、こちらのシアサッカー素材ジャケット。
120315jmens3.jpg
ポケット位置など、全体の重心を上に。
身ごろは絞り過ぎていない。
着やすいシルエット。
ゆとりを持たせつつ、キリッと見えるおつくりです。

120315jmens4.jpg
よく見てみると、茶色と焦茶色の2色。
爽やかながら、風合いのいいストライプ。
ユニークな裏地がこのブランドらしさをひきたてます。
メタルボタンにもオリジナリティが。
¥102,900


次はカーディガン。
120315jmens5.jpg
繊細で柔らかな織りがポイント。
触れてみると、表面は滑らかながら、生地にハリと腰があります。
着た感触は見た目より、数段軽やかにに羽織れます。

120315jmens6.jpg
タイト過ぎないボリュームを持たせたほど良いシルエット。
アームと襟を細めにスッキリ見せています。
そのさじ加減がいいんでしょう。
襟のロールも軽やかに。
ジャケットのような感覚で着られるニットです。
¥60,900


そして、こちらはシャンブレーのパンツ。

120315jmens7.jpg

120315jmens8.jpg
シンプルながら、バックポケットは五角形のデザイン。
ジーンズとスラックスと。
ミックスされたようなポケットの形。
さりげない遊び心が垣間見えます。

120315jmens9.jpg
腰回りの裏地は水玉模様。
¥35,700

最後に彼らの真骨頂でもあるシャツ。

120315jmens10.jpg
襟がラウンド。
背中がウェスタンヨークになっています。
麻100パーセント。
こちらはブルーですが、ウォッシュが程よくかかり、
製品染した色合いも柔かい仕上がりに。
120315jmens13.jpg¥23,100


[編集後記]
3月16日(金)のグランドリニューアルに先がけて、3月9日(金)に一部リニューアルオープンしました。
メンズフロアがある棟の1階にはキッズを展開。
キッズ向けのオリジナルブランドがスタートしました。

120315jmens11.jpg

120315jmens12.jpg
トゥモローランドのクォリティをそのまま、キッズに向けてのブランド。
まずは、自由が丘からの展開。

そして隣の棟はウィメンズオンリーの大人のお店にリニューアル。
創業の地、自由が丘。
その化粧直しが着々と進んでいます。
今週の週末には、カフェと新しい形の売り場がお目見えします。
お楽しみに。

皆さんのお問い合わせや、ご来店お待ちしてます。

佐藤 貴之

東日本大震災に対する支援について
メールマガジンのご登録はこちらから
トゥモローランド 自由が丘店 (@TML_Jiyugaoka)on Twitter
カフェ キャバノン(@cafe_CABANON)on Twitter