Back

Shop Column

トゥモローランド
自由が丘店(メンズ)※2013年5月クローズ

店舗写真

目黒区自由が丘2-16-10 メイプルファーム内

→Shop Locator

スタッフ写真

トゥモローランド
自由が丘店(メンズ)※2013年5月クローズ

中村 佳明

2012.05.24

トゥモローランド 自由が丘店(メンズ)※2013年5月クローズ

AULICO

皆さんは「青」という色にどんなイメージをお持ちですか?

例えば、
晴れ渡る空や、果てしなく続く海の「青」
草花の鮮やかな「青」
これらは自然が私たちに与えてくれたモノ。

120524jiyugaoka1.jpg

はたまた、身につけるモノで言えば、
U.S.NAVYの「青」
フレンチワークの「青」
デニムの「青」
これらは、私たちが日々の営みから生み出したモノ。

今回は自然と人が生み出した「藍染め」を得意とするブランド〈AULICO〉をご紹介いたします。

120524jiyugaoka2.jpg
〈AULICO〉はデザイナーである平原 大喜氏によって作られているジャパンブランド。
彼は大学を卒業後、縁があって徳島におもむき、国選定文化財である藍師の工房に弟子入り。
そこで藍染めのノウハウを学びました。
現在は宮崎県都城市の郊外で水車小屋を改装して、そこにショップを構えています。
隣接する工房では1点ずつ丁寧にモノづくりをしています。


ノーカラーシャツ
120524jiyugaoka3.jpg¥16,800
藍染め特有の深くキレイな色味。
そこに真っ白なボタン。
より藍色を引き立てます。

120524jiyugaoka4.jpg
とある資料館で100年近く前の使い込まれた藍染めの生地を見たことがあります。
すごい迫力となんとも言えない佇まいだったのを憶えています。
きっとこのシャツも使い込まれることによって完成されていくのでしょうね。


ラグランスリーブ
120524jiyugaoka5.jpg¥8,400
こちらも一点ずつ平原氏が手染めで染め上げたモノ。
色味が濃いところと薄いところがあります。
これも手染めならでは。

120524jiyugaoka6.jpg
カットも面白い。
通常だとシームが脇の下のみにくるのですが、こちらは肩の中央部分と肘の部分とシームを3つ入れています。


麻のストール
120524jiyugaoka7.jpg¥21,000
使い始めはハリがあります。
使い込むほどにしなやかな素材感に変化していきます。
それが麻素材の醍醐味。


new balance 996 Made in U.S.A.
120524jiyugaoka8.jpg¥19,950
今シーズンより新しい色が加わりました。
「青」つながりで。

〈AULICO〉のお店は遠くまで広がる田園風景の中にあります。
白く塗られた外観に、白い空間。
そこには、自分に近いマインドの洋服や生活雑貨と藍色に染められたモノを一緒に並べています。
一歩引いたところからファッションを見つめる。
どこか我々のお店との共通項が多く、親近感が湧きます。
そんな〈AULICO〉のモノづくり。
AULICO Official Site

ぜひ、自由が丘店にてご覧ください。
皆さんのご来店お待ちしています。

中村 佳明


東日本大震災に対する支援について
メールマガジンのご登録はこちらから
twitter@TML_Jiyugaoka
twitter@cafe_CABANON