Back

Shop Column

2012.05.24

トゥモローランド 銀座店

始まりは1冊の本から...

時代を越えて世界中で愛される"メイド・イン・イタリー"。
その歴史や文化を紹介する〈FENDI〉のオリジナル書籍があります。
この1冊には〈FENDI〉が信頼をおく、あらゆる分野の職人が登場します。

120524ginza1.jpg

今回はこの1冊とともに、今シーズンよりお取り扱いを始めました〈FENDI〉のご紹介と、銀座店に縁のあるイタリアブランドの比類なき「ファット ア マーノ(イタリア語で"ハンドメイド"の意)」精神をお送りします。


Borsalino
イタリアは北西部アレッサンドラ、美しい景色に包まれた小高い丘に工房はあります。
〈Borsalino〉は19世紀に創業した老舗ハット店。
「ボルサリーノは帽子の代名詞」とまで言われる名品です。
ひとつの帽子が完成するまでに7週間をかけ、50もの工程をすべて職人の手で作っています。

120524ginza2.jpgHat:Borsalino/66-06-21-06028/¥31,500


Finamore
ナポリ近郊のサン・ジョルジョ・ア・クレマーノにある小さな工場。
〈Finamore〉と言う家族の名前がついたシャツブランドがあります。
厳選された目の高い顧客層のために、ナポリの伝統的な高級仕立てのセオリーに則ってシャツを縫っていました。
そして3世代に渡り、今もマシンメイドにはない手縫いならではの着心地の良さを伝え続けています。

120524ginza3.jpg

120524ginza4.jpgShirt:Finamore/62-01-21-01033/¥24,150


FENDI
イタリアで唯一、顧客へのメッセージを盛り込んだイニシャルロゴを持った老舗ブランドがあるのをご存知でしょうか?
「FUN FUR(毛皮を楽しんで!)」の願いを込めて、ブランドの頭文字の「F」を上下に組み合わせたのは、ブランドのルーツとアイデンティティを「毛皮」に持つ〈FENDI〉。

120524ginza5.jpg
1925年にローマのプレピシート通りに、夫婦でレザーとファーのブティックをオープンしたのが始まりです。
クオリティの高さと最先端のデザインがすぐさま評判となり、創業間もなく人気のメゾンとなります。
その後、カール・ラガーフェルドがデザイナーに就任すると、その卓越した才能により最上級のステイタスをもつブランドへ変身を遂げていったのです。

2012SSはカラフルなカラー展開に大きなロゴなど、夏のファッションを盛り上げてくれるシリーズが特徴です。
先シーズンでのデビュー以来、〈FENDI〉の新たなアイコンバッグとして注目されている「カメレオン」。
その名の通り、素材やカラー・サイズによって違う顔を見せてくれるのです。
自分らしい1点を探すのが楽しみになるはず!

120524ginza6.jpgBag(Chameleon):FENDI/33-01-22-01294/¥264,600 
Bag:FENDI/33-01-22-03176/¥277,200
Sandal:FENDI/33-01-22-01294/¥56,700

120524ginza7.jpgBag:FENDI/33-03-22-03177/¥231,000
Sandal:FENDI/31-01-22-01295/¥79,800


イタリアという国の根底に流れるクラフツマンシップ、職人による卓越した技術、そして「手」のあたたかみ...。
イタリアブランドと職人に、改めて時代を越えて確かな価値のあるものを教えてもらえます。
銀座店に、ぜひ「ファット ア マーノ」な世界を感じにいらしてください。

FENDI Official Site

東日本大震災に対する支援について
メールマガジンのご登録はこちらから
twitter@GINZA_TML