Back

Shop Column

2012.05.24

トゥモローランド 神戸店

Tricker's

トゥモローランド 神戸店では、渋谷店に引き続きまして6月1日(金)から6月3日(日)まで[Tricker's TRUNK SHOW]を開催します。
TOMORROWLAND News「Tricker's TRUNK SHOW」

オーダー詳細は先日アップされた渋谷店のショップコラムにてご案内していますので、今回はブランドヒストリーをご紹介したいと思います。

19世紀イギリスにおける靴作りの名人、ジョセフ・トリッカー氏が1829年に「R.E.Tricker Ltd.」という会社を設立したのがその歴史の始まりです。
会社の外観はとても味わいのある佇まいで、ブランドの歴史を垣間見ることができます。
工場は、イギリスが世界に誇る靴の聖地ノーサンプトンにあります。

120524kobe1.jpg

その街において〈Tricker`s〉は最も長い操業年数を誇り「ハンドメイド・ベンチメイド」の精神を頑なに守り続けています。
ベンチメイドとは1足の靴を最後の工程までひとりで担当することで、1足ずつ丁寧に作られています。
下記の写真は先日バイヤーが工場を訪れた際の様子です。

120524kobe2.jpg

120524kobe3.jpg

また、〈Tricker`s〉本社があるノーサンプトンは故ダイアナ元妃の出身地。
かつてダイアナ元妃が地元の〈Tricker`s〉のルームシューズをチャールズ皇太子に薦め、皇太子はその靴を大変気に入ったことが理由でロイヤルワラントの称号を授かったという経緯があります。
無骨でありながらも温かみを感じるフォルムで、幅広いスタイルに合わせることができます。
また4.0から9.5までのサイズオーダーが可能で、男性だけでなく女性のお客さまにもオススメ。

今回のトランクショーではオーダーをはじめ、2012FWにトゥモローランドで取り扱う〈Tricker`s〉サンプルも展示予定です。
皆さまのご来店を心よりお待ちしております。


東日本大震災に対する支援について
メールマガジンのご登録はこちらから
→twitter @TML_Kobe