Back

Shop Column

トゥモローランド
自由が丘店(メンズ)※2013年5月クローズ

店舗写真

目黒区自由が丘2-16-10 メイプルファーム内

→Shop Locator

スタッフ写真

トゥモローランド
自由が丘店(メンズ)※2013年5月クローズ

中村 佳明

2012.06.21

トゥモローランド 自由が丘店(メンズ)※2013年5月クローズ

HANNOH

台風一過。
余韻を残し、駆け足で過ぎ去っていきました。
季節の移り変わりを肌で感じます。

120621jiyugaoka1.jpg

私たちが生活している街、自由が丘。
東京の中心からほど近い場所にありながら、
都会の喧騒とは打って変わって穏やかな空気が流れています。

ここに暮らしている人たちも同じように、
どこか肩の力を抜き、自分のペースで日々の暮らしを楽しんでいます。

そんな自由が丘の空気感にどこか似ているブランド〈HANNOH〉をご紹介します。

120621jiyugaoka2.jpg

〈HANNOH〉は1994年よりドイツ人のアンノ・ヴェスル氏によりフランスでスタートしました。
モノづくりの背景はフランスでおこなっています。
ドイツ人デザイナーですと、以前にご紹介したフランク・リーダーもドイツ出身です。

彼らに共通する点は、製品に洗いをかけたりデッドストックの生地を使うことによって、デザインはシンプルながら、力強さがあること。
もうひとつは付属品であるボタン。
ボタン選びはとてもデリケートなもので、隠し味みたいなものです。
ウッドや水牛ボタンに加工を施し、洋服をさりげなく、引き立たせます。

プルオーバー型
120621jiyugaoka3.jpg
¥28,350
生地はコットンを使用し、洗いをかけています。
表面は見た目とは違い、生地にハリがあってほど良い光沢感。

120621jiyugaoka4.jpg
こちらのシャツには、使い古したかのようなウッドのボタン。
雰囲気あります。


ジャケット
120621jiyugaoka5.jpg
¥52,500
ありそうであまりない、グリーンのストライプジャケット。
全体的にシルエットはゆったり。
着丈が長いため、ジャケットとコートの間をいくようなジャケットです。

120621jiyugaoka6.jpg
こちらも洗いをかけているので、どことなく力が抜けています。
襟元はショールカラーになっているため、柔らかい印象に。


ショートパンツ
120621jiyugaoka7.jpg
¥31,500
実はジャケットとセットアップで着られるもの。
こちらもシルエットゆったり。

120621jiyugaoka8.jpg
ベルト部分に貼られた白いテープ。
古着のヨーロッパワークやミリタリーのスリーピングウエアで見られる仕様。
〈HANNOH〉の場合ですと、デザインの遊び心なのでしょうか。


パンツ
120621jiyugaoka9.jpg
¥34,650
〈HANNOH〉が得意とするカラー。
キレイな深みのあるグリーン。
とにかく、パターンがいいので履き心地がとてもいいです。
ロールアップしてサンダル。
きちっとしたい時はJ.M.ウエストンのローファーでもいいですね。


この梅雨が明ければ夏。
皆さまのご来店をお待ちしております。


東日本大震災に対する支援について
メールマガジンのご登録はこちらから
twitter@TML_Jiyugaoka
twitter@cafe_CABANON

自由が丘店では現在、販売スタッフを募集しています。
詳しくはこちらの採用情報をご覧ください。