Back

Shop Column

トゥモローランド
自由が丘店(メンズ)※2013年5月クローズ

店舗写真

目黒区自由が丘2-16-10 メイプルファーム内

→Shop Locator

スタッフ写真

トゥモローランド
自由が丘店(メンズ)※2013年5月クローズ

佐藤 貴之

2012.07.26

トゥモローランド 自由が丘店(メンズ)※2013年5月クローズ

HENRY CUIR 2012 夏 青空ひろがる太陽のもとで

梅雨明け。
時折涼しく、前に戻りながらも、日に日に夏らしさを感じるようになりました。
靴を何を履こうか。
躊躇することがなくなるかと思うと嬉しくなります。

120726jiyugaoka1.jpg

この文章を書いている日の朝。
私たちの手元に1冊の本が届きました。
彼らの青山のお店の10周年を祝っての記念本。
表情は鮮やかなグリーン。

いざ、本をめくってみると...
彼のルーツ。ヒッピー時代。

120726jiyugaoka2.jpg

モノづくりを取り巻く環境。

120726jiyugaoka3.jpg

そして、仲間たち。
いろいろなスタイルの人がこのブランドをつくるために携わっています。

120726jiyugaoka4.jpg

120726jiyugaoka5.jpg

そのような人の営みや自然の中で
つくられるものたち。
改めてこのブランドの懐の深さを感じます。

青空ひろがる太陽のもとで。
今回届いた品物は、はじめはヌメ革で、肌色に近い色だったもの。
そこに絵の型を置き、イタリアの浜辺でゆっくり丁寧に日の光にあて、日焼けさせていきます。

120726jiyugaoka6.jpg

120726jiyugaoka7.jpg

私たちの住む日本より日差しの強いイタリア。
たがらこそ、このようにいいかんじに仕上がるんです。

人の目と人の手によって完成されるこのデザイン。
当然、天候に左右されるわけで、雨の日はお仕事になりません。
それだけ時間と手間ひまがかかるもの。
まさに自然の産物です。

AURORE
まずは、こちらのベルト
広げると波をうつようなユニークな形をしています。

120726jiyugaoka8.jpg

フックを穴に通して留めます。
身につけるだけで、デイリーウェアに表情を与えます。
ほんの少しだけ角度をつけてあげると、微妙なニュアンスが産まれます。
着こなしのアクセントに。
¥26,250


JOUR ET NUIT
レザートートバッグ
大きさは2種類あります。
表と裏に、それぞれの模様が入ります。

120726jiyugaoka9.jpg
L/¥126,000

革のムラ感も味のひとつです。
この素材本来のよさを感じていただけます。
ハリがありながら弾力性がある肌ざわり。
仕事や遊びの必要なものは、しっかり入ります。
革のループでしっかり留められるのも実用的です。

120726jiyugaoka10.jpg
S/¥113,400

120726jiyugaoka11.jpg
ちなみに、中はこのようにポケットがついてます。

日々の暮らしにも。
また、旅先にもつれていきたくなる顔をしています。
まさに、これからも先。
育てたくなる逸品です。
夏のおともに。

120726jiyugaoka12.jpg

皆さまのお問い合わせや、ご来店お待ちしております。

佐藤 貴之


東日本大震災に対する支援について
メールマガジンのご登録はこちらから
twitter@TML_Jiyugaoka
twitter@cafe_CABANON

自由が丘店では現在、販売スタッフを募集しています。
詳しくはこちらの採用情報をご覧ください。