Back

Shop Column

トゥモローランド
自由が丘店(メンズ)※2013年5月クローズ

店舗写真

目黒区自由が丘2-16-10 メイプルファーム内

→Shop Locator

スタッフ写真

トゥモローランド
自由が丘店(メンズ)※2013年5月クローズ

佐藤 貴之

2012.09.27

トゥモローランド 自由が丘店(メンズ)※2013年5月クローズ

TENDER

鉄道発祥の地、イギリス。

0927jmens1.jpg

私たちの生活も、この国の文化から多くの恩恵を受けています。
汽車から地下鉄もそのひとつです。
日本の文明の草創期に多くの知識や技術を学びました。

旅をする時の手段。
また乗ることが目的でも。
その時間自体が楽しみでもあります。
そんな鉄道との繋がりから。

今回はイギリスより届いたブランド。
〈TENDER〉テンダーをご紹介。

0927jmens2.jpg

コンセプトは、イギリスの蒸気機関車の機械。
そして、そこで使うワークウェアがデザインソース。
そのエッセンスが洋服に宿っています。

デザイナー の名前はWILLIAM KROLL。
生粋のロンドン生まれです。

ここで少しばかり彼の経歴を。
ロンドンのサヴィル ロウにてテーラリングを学んでいます。
日本の岡山でデニムづくりを。
帰国後、セントマーチンズにてデニムの講師などにも携わっています。
ものづくりに従事しながら教壇に立つ。
異色の経歴の持ち主です。

経歴は、その人の価値観や感性 を育みます。
私たち日本人と英国人の技術と感覚。
そのミックス感。
なにかワクワクするものがあります。
まずは、彼の真骨頂であるデニムからご紹介。

ここに1枚の封筒が。

0927jmens3.jpg

「TO THE NEW ORNER」
デザイナーから、持ち主になっていただける方へメッセージがあります。
内容は開けてからのお楽しみです。
それでは、商品のご紹介。

リジットスリムデニム 129

0927jmens4.jpg
腰回りがスッキリしたデザイン。
いざ、脚を通してみると。
このしっかりした手応えのあるしっかりとした肌触りを感じます。
¥36,750

白い袋がついています。
何やらここにもメッセージが。

0927jmens5.jpg
要約すると
「日本のセルヴィッチデニムを使い、イギリスにて生産。
防縮加工を施していない生地。
それゆえにおおよそ、ウエストで2インチ。
レングスで3インチ縮む可能性があります。
デイリーに履きこむ。
デニムの進化とストーリーに敬意を持ちながら。
色落ちや染みは、あなたの唯一無二のものになるでしょう。
装い方は貴方次第」

人間味がある製品なんです。


リジットテーパードデニム130

0927jmens6.jpg

少し腰回りがゆったりしています。

0927jmens7.jpg
人の顔の形をしたこのボタンは、ブランドのアイコン。
チェンジボタンになっています。

0927jmens11.jpg

0927jmens8.jpg

0927jmens9.jpg

負荷のかかるところにはトリプルステッチを。
ポケットのバランスなど、後ろ姿に表情があります。
¥36,750

マスターピースに悪戯と仕掛け。
理にかなった丈夫なものづくり。
イギリス人らしいユーモアを持ちながら。
それがこの製品の魅力です。

シャツやアウターがもうじき届く予定です。その際にまた改めて ご紹介する予定です。
皆さまのお問い合わせや、ご来店お待ちしております。

佐藤 貴之


【編集後記】
自由が丘店30周年のアニバーサリーイヤーとしてのイベント企画。
自由が丘恒例の街のイベントである女神祭りに合わせて。
"MARCHE" OPEN MARKET を10月07日(日)の朝から日没くらいまで。
ストックにあるお品ものから、植物やガーデニンググッズ。
カフェからは、フード・ドリンクの販売など。
それ以外にも"SOULEIADO MUSEUM"なども企画。
詳しくはまたご紹介します。

0927jmens10.jpg


※キッズの服がオンラインでもお求めいただけるようになりました。
BOYS&GIRLS TOMORROWLAND Official Site
ぜひご覧ください。

東日本大震災に対する支援について
メールマガジンのご登録はこちらから
twitter@TML_Jiyugaoka
twitter@cafe_CABANON

自由が丘店では現在、販売スタッフを募集しています。
詳しくはこちらの採用情報をご覧ください。