Back

Shop Column

2012.10.16

トゥモローランド 銀座店

Belvest

1016ginza1.jpg

日々、季節の移り変わりを感じます。
去年クローゼットに眠った冬服は、自分の出番がまだかと待ち望んでいることでしょう。
きちんと手入れをして、いいモノを長く使う。
そんな洋服たちがクローゼットに並んでいると、シーズンを迎えるたびに心が躍ります。

さて今回は、〈Belvest〉をご紹介させていただきます。
秋冬のワードローブの主役、コートのご紹介です。


1016ginza2.jpgBelvest
1964年にヴェネチア近くの文教都市パドヴァにて創業された、クラシコ・イタリア協会に属するファクトリーブランド。
その土地に強く根付くサルトリアの文化を常に尊重したものづくりがブランドの理念となっており、それは創業者ニノ・ニコレットから始まり、娘であるマリアテレジアに受け継がれています。

〈Belvest〉は、いつの時代もファッションやスタイルへの哲学を持ち、その歴史の中で何が新しいものか、何が美しいものかを常に探求してきました。

"La vera cosa elegante per investigare è un motto di Belvest, senza non essere mai contento con la condizione presente."

"決して現状に甘んじることなく、真のエレガンスを探究することが〈Belvest〉のモットーであり、これみよがしに目立つのではなく、さりげなく良さを気付いてもらえる、そんなエレガンスを表現し続けたいと願っている"

そんな理念と強いパーソナリティを持った会社だからこそ、世界中で愛され、時代に合ったモダンなスタイルを創造し続けることができるのだと思います。

1016ginza3.jpg

1016ginza4.jpg

1016ginza5.jpg

1016ginza6.jpg

1016ginza7.jpg

トゥモローランド 銀座店には、今シーズンの別注コートが入荷してまいりました!

1016ginza8.jpg

ダブルの別注チェスターコート。
着用してまず、仕立ての軽さに驚きます!
その構造は緻密で精度が高いことを感じさせ、ひとつの作品とも言うべき仕上がりです。

ダブルフェイス素材を使用しながらも、パットや芯地を使わずに仕立てる場合、肩まわりや背中にしわが入りやすく、華奢な印象を与えてしまいがちです。
しかし、このコートはむしろ男らしく、迫力のある印象で、軽いコンストラクションと見た目との印象にギャップを感じてしまうくらいです。

男性的なフォルムでありながらも、計算されたカッティングと職人の卓越した技術により、コートの重さすら感じさせない軽い仕立てになっています。
これが、マシンメイドの最上級ブランドと言われる所以ではないでしょうか。

1016ginza9.jpg

1016ginza10.jpg

このモデルは、昨年トゥモローランドが別注したダブルのチェスターコートをさらにアップデートしています。
そして生地は、今年のトレンドである"British"を象徴する大きなスケールのグレンチェックのダブルフェイス素材を採用しました。
これは、日本国内でトゥモローランドだけのエクスクルーシヴです!

〈Belvest〉との長いお付き合いと、私たちのものづくりに対する思いを汲んでいただいた上で、〈Belvest〉のご厚意により、今回実現することができました。


Style
この別注コートであれば、様々なシーンで幅広く活躍してくれるのではないでしょうか。

1016ginza11.jpg

1016ginza12.jpg

1016ginza13.jpg

秋冬スタイルの主役になりうるコート。
みなさまの手によって愛され、長く使っていただきたいという願いを込めて...
ご来店・お問い合わせを心よりお待ちしております。


※お知らせ
7月に告知をしておりました〈J.M.Weston〉の別注スエードローファーがようやく入荷してまいりました。

1016ginza14.jpg
こちらのお問い合わせもお待ちしております。


Belvest Official Site

東日本大震災に対する支援について
メールマガジンのご登録はこちらから
twitter@GINZA_TML