Back

Shop Column

2012.10.04

トゥモローランド 銀座店

ROARKE NEW YORK

秋晴れの心地よい季節になりました。
季節が変わる時、どんな洋服を着ようかと想像すると気持ちが踊りますね。
今回は、アクセサリーでありながら洋服の一部にもなりうる名脇役をご紹介いたします。

1004ginza1.jpg


ROARKE NEW YORK
お気に入りのデザインの物を何とかして残しておきたいという想いは誰にもありますよね。
そんな想いから生まれたのが〈ROARKE〉です。

今のマーケットには何かが足りないと感じていたデザイナーのMignonneとLaetitiaは、自分用に作ったアクセサリーをもとに、ブランドを立ち上げました。
ビーズ刺繍が施されたお気に入りの〈MARC JACOBS〉の古着をアクセサリーにしたところ、周りの人たちから大好評だったそうです。
もともと洋服をリメイクしただけに、アクセサリーとは思えないほどの存在感。
そして、付け方によっては洋服の一部とも見えるデザイン。
美しいドレープを生み出すビーズ刺繍はひとつずつ丁寧に、インドで手作りされています。
金属には出せない柔らかな風合いもシルク生地だからこそです。

1004ginza2.jpg
1004ginza3.jpg
1004ginza4.jpg

わたしもそのデザインに魅了されたひとりで、ワードローブのひとつとして使っています。
シンプルなスタイリングが好きなので、ここぞと言うときの一点で、自分らしいオシャレを楽しんでいます。
友人の結婚式につけて行った際も周りからとても好評でした。
カジュアルにも、フォーマルにも幅広いスタイリングにスパイスの効いたワンポイントとして、お使いいただけるのも魅力です。

定番のネックレスのカラーバリエーションも豊富で、その他にもブレスレット、付け襟型のものと、どれも可愛くて個性的です。

1004ginza5.jpg
1004ginza6.jpg
1004ginza7.jpg
1004ginza8.jpg
1004ginza9.jpg
1004ginza10.jpg

10月4日(木)から10月14日(日)まで、トゥモローランド 銀座店では〈ROARKE NEW YORK〉をいつも以上にたくさんご用意しております。
皆さまのご来店、お問合せを心よりお待ちしております。


ROARKE NEW YORK Official Site

東日本大震災に対する支援について
メールマガジンのご登録はこちらから
twitter@GINZA_TML