Back

Shop Column

2013.02.19

トゥモローランド 自由が丘店(ウィメンズ)

食卓を飾るボレスワヴィエツ陶器

130219jiyugaoka1.jpg

ボレスワヴィエツは、ドイツにほど近いポーランド南西部の小さな町の名前です。
この町は良質な陶土が産出されたため中世から陶器が作られるようになり、「陶器の街」と呼ばれるほどの産地となりました。
そのボレスワヴィエツの数ある陶器メーカーの中でも最大級で老舗の〈セラミカ・アルティスティッチナ社〉(以下セラミカ)は伝統的な柄を受け継ぎながらも、モダンで華麗な柄を追及する名窯です。

130219jiyugaoka2.jpg

白くぽってりとした厚みのある陶器に、深みのあるブルーの柄が印象的なボレスワヴィエツ陶器。何百というデザインを、職人が丁寧に絵付けするためひとつずつが微妙に異なり、さらに製品の裏側には職人の名前が手書きされ、作り手の温もりが製品から感じられます。
温かみがありながらもシンプルなデザインは、洋食だけでなく不思議と和食や中華などにもマッチしてしまうのです。
魅力的なのはデザインだけではありません。
いつでも安心してお使いいただける品質も魅力のひとつです。

セラミカの製品はストーンウェアと呼ばれるもので、高温で焼成することにより硬度が増し、耐久性に優れ傷つきにくい丈夫な陶器に仕上がります。
そのため電子レンジや食器乾燥機はもちろん、オーブンにも使用できる優れものなのです。
さらにセラミカの製品はすべて食品衛生法に基づいた食品試験検査適合品であり、有害物質などの成分分析も行っているため、安心してご使用いただけます。
毎日のように愛用していただきたいセラミカの陶器ですが、その中でもひと際目立って可愛らしいデザインのポット&カップをご紹介します。

130219jiyugaoka3.jpg

こちらはカップの上にポットが重ねられるため、茶葉を蒸している間に下のカップが温まるという仕組みになっています。
この仕組み、とてもエコでスマート、そしておしゃれな発想だと思いませんか?
美味しいお茶は温かいカップでいただきたいものです。

そしてこのポット&カップは、実はまだ日本で紹介されていないということで、トゥモローランド 自由が丘店のみの展開という特別なアイテムとなりました。
ぜひボレスワヴィエツ陶器の温もりも感じに自由が丘店へいらしてください。


130219jiyugaoka4.jpg

最後に、毎月第3日曜日に開催されている[café MARCHE]のお知らせです。
トゥモローランド 自由が丘店とお隣のCafé CABANON合同で、月に1回中庭のテラスを使ってイベントを行っています。
前回(2月17日)は全国各地からお取り寄せした有機野菜やお花のワンコインブーケの販売、お店で不要になった食器などの販売を行いました。

130219jiyugaoka5.jpg

そして近隣ショップ〈BAKE SHOP〉さんから美味しいパンや焼き菓子の出店も。

130219jiyugaoka6.jpg

内容は月によって変わりますが、お客さまに喜んでいただける内容を考えております。
次回の開催は3月17日(日)。
Café CABANONオリジナルの軽食や温かいドリンクもご用意しておりますので、自由が丘へのお買いものやお散歩ついでに、ぜひお気軽にお立ち寄りいただきたいです。
次回は今よりは少し暖かくなっていれば良いですね...
皆さまのご来店お待ちしております。

※なおCafé CABANONでは私たちとcafé MARCHEを一緒に盛り上げてくださる出店者を募集しております。
ご興味ある方、まずはご連絡ください。
Café CABANON:TEL/03-3724-7990

Café CABANON Official Site
BOYS&GIRLS TOMORROWLAND Official Site

東日本大震災に対する支援について
メールマガジンのご登録
自由が丘エリア twitter@TML_Jiyugaoka@cafe_CABANON@SOULEIADO_TML

自由が丘店では現在、販売スタッフを募集しています。
詳しくはこちらの採用情報をご覧ください。