Back

Shop Column

2013.04.18

トゥモローランド ルミネ有楽町店

Why Don't You Change Your Shoes?

皆さん、こんにちは。
暖かい日も多くなり、春の訪れを感じられるようになりました。
日本の四季の移り変わりは、ファッションとしてもとても楽しめますね。
気づいたら夏の訪れも間もなくです。
今回のショップコラムは、春夏シーズンに活躍するドライビングシューズのご紹介です。


Mocassino Verbano
130418yulumi1.jpg
65-01-31-01-001/¥55,650


スイス国境近くにある湖の名が由来のヴェルバノ社は1880年頃、イタリア ミラノ北方にある小都セレーニョで創業されました。
1886年のある夜、ローマのスカラ座でミラノの紳士・淑女らがこぞって同社の靴を履いていたことが話題となり、これを機にヴェルバノの存在がイタリア全土に知られるようになりました。
以後、1956年にローマ司教に靴を献上するなどし、高級靴メーカーとして広く認知される一方、1948年のロンドンオリンピックで計8個の金メダルを獲得したイタリアのナショナルチームが全員ヴェルバノ社のモカシンを使用したり、1955年のミッレミリア(1000マイルレース)でスターリングモスとジェンキンソンのコンビが同社のレースモカシンを履いてみごと勝利に輝いたりと、スポーツシューズの分野でもその品質の高さが高く評価されました。
そして、そのミッレミリアで使用された靴を現代風に蘇らせたのが、モカシンです。
最高級の素材を用い、今でもすべてのパーツを自社内で一貫生産している数少ないブランドであり、現在モカ縫いをできる職人も70歳を超えた方が3人のみと非常に価値のあるものとなっています。
確かな履き心地と足なじみの良さはモカシンならではであり、底前とヒールにしっかりとしたラバーパーツが設けられているので、街歩き用としても実用性に優れています。

130418yulumi2.jpg
65-01-31-01002/¥59,850
牛革とヘビ革のコンビ。
コットン素材のセットアップにドライビングシューズの遊び心をプラス。


130418yulumi3.jpg
65-01-31-01003/¥55,650
正統派トラッドのネイビージャケットにローファー感覚で合わせたスタイリング。


130418yulumi4.jpg
65-01-31-01-001/¥55,650
ショーツを使用した大人のエレガントカジュアルスタイリング。


130418yulumi5.jpg
65-01-31-01-001/¥55,650
リラックス感の中にモノトーンを基調とした上品さを演出。

他にも多数のドライビングシューズを取り揃えております。

130418yulumi6.jpg
130418yulumi7.jpg

足もとが少し変わるだけで印象が大きく変わります。
季節の移り変わりに対し、足元も変えてみるのも楽しみのひとつ。
大人の遊び心あるワンランク上のスタイリングにいかがですか?

ルミネ有楽町店 Official Site
東日本大震災に対する支援について
メールマガジンのご登録
twitter@TML_Yurakucho

ilumine_for_shop_column.jpg掲載アイテムの一部はアイルミネでもご購入いただけます

ルミネ有楽町店では現在、販売スタッフを募集しています。
詳しくはこちらの採用情報をご覧ください。