Back

Shop Column

トゥモローランド
ルミネ新宿店

店舗写真

新宿区西新宿1-1-5 ルミネ新宿1 1F、B1F
TEL:03-5339-6915(1Fメンズ)、03-5339-3144(B1Fウィメンズ)
※ルミネ新宿店へお電話をいただく際は、電話番号をよくご確認の上、おかけくださいますようお願い申し上げます。

→Shop Locator

スタッフ写真

トゥモローランド
ルミネ新宿店

薮田 知也

2013.05.15

トゥモローランド ルミネ新宿店

My Footwear

今回の[Shop Column]では、現在ふたつのイベントを行っている〈new balance〉〈GOLDEN GOOSE〉をご紹介します。

オシャレは足元から。
ルミネ新宿店からお送りする、そんな言葉通りの足元をご覧ください。

new balance
1906年、ボストンでアーチサポートインソールや偏平足などを治す矯正靴の製造メーカーとして、〈new balance〉は誕生しました。
社名の由来は、履いた人に新しい(new)、バランス(balance)感覚をもたらすこと。
1970年代の後半にそれを具現化したシューズを発表し、絶大な支持を獲得し続けています。

「576」
130515shinlumi1.jpg
130515shinlumi2.jpg
66-01-33-01007/¥23,100
1988年にリリースされた「576」。
それから高い人気を博しているロングセラーシューズ。
現在ではストリートを中心によく見かける方も多いはず。
ビンテージ加工によってユーズド感を演出したSGAとNGA、風合いのあるスエードは春夏らしいアイテムです。


「2040」
130515shinlumi3.jpg
130515shinlumi4.jpg
66-01-31-01018/¥33,600
2012年にリリースされた「2040」。
アッパーでは少し重厚感のあるヌバックとメッシュのオーセンティックなコンビが特徴で、通気性、軽量性、耐久性、クッション性に優れています。


GOLDEN GOOSE
2000年にイタリアのベネチアにて創業。
デザイナー自身のパーソナルスタイルに合った衣服を作ることをコンセプトに上げており、トレンドが求めるものを提供しません。
長年ビンテージウェアを研究していたこともあり、それらを反映、再構築するスタイルを取っています。
ダメージにはそれぞれに明確な意図があり、彼らの考えるストーリーがあります。
ビンテージ加工、デザイン、上質なレザー、その軽さや履きやすさすべてがマッチングして人気を博しています。

「ミッドカット」
130515shinlumi5.jpg
130515shinlumi6.jpg
66-01-32-01013/¥42,000

レザーとスエードのコンビのミドルカットスニーカー。
全体と紐やソールに至るまで施されたビンテージ加工。

内側のパイル地ライニングや厚めのインソールによって履き心地は抜群。


「ローカット」
130515shinlumi7.jpg
130515shinlumi8.jpg
66-01-32-01004/¥39,900
滑らかなスエードボディにサイドやバックのラインやスターデザインがクールなアクセントに。
ビンテージ加工を施していながらも上品な見え方です。
ワンランク上の足元にいかがでしょうか?

まだまだご紹介しきれていないシューズも多くございますので、ぜひ一度お試しにいらしてください。
スタッフ一同お待ちしております。

ルミネ Official Site

エディション ルミネ新宿店
東日本大震災に対する支援について
メールマガジンのご登録はこちらから

ilumine_for_shop_column.jpg掲載アイテムの一部はアイルミネでもご購入いただけます

ルミネ新宿店では現在、販売スタッフを募集しています。
詳しくはこちらの採用情報をご覧ください。