Back

Shop Column

2013.06.06

トゥモローランド 吉祥寺店

尊敬できるもの - Henry Cuir Monthly Shop -

130606kichi.jpg

尊敬できる「日用品」。
とある雑誌で見かけたこの言葉。
普段何気なく使っている日用品。
ものの選び方の基準として「尊敬できるかどうか」
というフィルターでものを選ぶ視点は、非常に興味深いと感じました。

私が思う「尊敬できる日用品」とは、
もの自体の魅力、作り手の背景やこだわりが感じられる、
それに対して敬意を払いたくなる。
そのようなものではないかと思います。

今回、私が紹介するのはそんな"尊敬できる"イタリアのレザーブランド〈HENRY CUIR〉。

130606kichi1.jpg

作り手であるHenri Beguelin (アンリ・ベグラン)はスイス出身。
スイス人特有の山岳気質がデザインにも反映され、
しっかりとしたものづくりを感じさせます。
そしてイタリア、エルバ島の生活で得た、
温かみのある美意識から生まれる作品は、
丈夫に使えて、持っていて楽しいものばかりです。
また、革は機械や化学薬品に頼らず、
木や植物の渋で手なめしされた天然素材を使用。

そんなアイテムの中から、私のおすすめを一部ご紹介。
〈HENRY CUIR〉の小物、バッグはデイリーウェアからジャケットスタイルまで、
洋服となじみの良いものばかりです。


130606kichi2.jpg
¥25,200
別注のブレスレット
アンティークパーツを使用。
時を経てきたものならではの雰囲気。
また、白色は着こなしのアクセントになります。


130606kichi3.jpg
¥22,050
花をモチーフにしたブレスレット。
彼のルーツであるヒッピー文化を象徴する
「自然への愛」が感じられます。


130606kichi4.jpg
¥186,900
職人の手でひとつひとつ、パンチングを施されたバッグ。
細かな刺繍も、彼の作品のアイデンティティのひとつです。


130606kichi5.jpg
¥208,950
パズルを組み合わせたようなバッグ。
人との繋がりを大切にしたいという意味がこめられた鞄。
存在感があり、他にはない独創的な佇まいです。


130606kichi6.jpg
¥56,700
ふたつ折りの財布には、自転車や犬の刺繍が。
特に毎日使うものなので、経年変化も魅力です。


130606kichi7.jpg
ブラウン、ボルドー/¥27,300
ネイビー、グリーン/¥29,400
ブックカバー。
しおりの先にはビーズのトンボ玉。
アンティークですので、色や柄もそれぞれ異なる表情をしています。


トゥモローランド 吉祥寺店では、[HENRY CUIR MONTHLY SHOP]を6月8日(土)から6月27日(木)まで開催いたします。
期間中はバッグ、革小物の新作とアーカイヴをご覧いただけます。
ぜひこの機会に〈HENRY CUIR〉の革の楽しさ、天然素材の温もり、
ハンドメイドによる世界観をお楽しみいただければ幸いです。
皆さまのご来店をお待ちしております。


SOULEIADO Official Site
東日本大震災に対する支援について
メールマガジンのご登録はこちらから