Back

Shop Column

2013.10.31

トゥモローランド 吉祥寺店

S.N.S. HERNING 2013 FW

いくたびの雨を経て。
「涼しい」を通りすぎ、冬の始まりに井の頭公園入り口にて。
ここは季節の変わり目を感じるにはいい場所です。

131031kichi1.jpg

131031kichi2.jpg

北欧と吉祥寺。
歩いていると、なぜか吉祥寺には北欧の店が多いことに気付きます。
各々の通りには北欧の家具や雑貨を扱う店が点在しています。
自分の働く街をひとつひとつ発見していくことは楽しいものです。
緑に囲まれてつくられた吉祥寺の街と、北欧諸国の街。
おそらく、どこかが似ているのでしょう。

さて本日は、北欧デザインのニット〈S.N.S. HERNING〉の新作ご紹介。

131031kichi3.jpg

クールさと、温もりがあるもの。
インダストリアルだけど、無機質でない。
規則的な編み目が時折アクセントに。
そのような作風が魅力です。

タグとロゴにはマインドが宿ります。
クールな製品に、人の営みがある絵柄。
そのバランスがいいんです。

北欧デザインの良さは、コーディネートの合わせやすさにもあります。
家具なども然り。
アメリカン、ブリティッシュなどあらゆる国のテイストとも相性がいいのが、気に入っているところです。

少しずつ馴染みになった〈S.N.S. HERNING〉ブランド。
デンマークのオフィスでデザインを考案。
ラトビアの工場で丹念につくられています。
やはり、このブランド特有の編み機でつくられる風合いが特徴です。


LURE Sweater、LURE Cardigan
131031kichi4.jpg

131031kichi5.jpg
まずはじめに、こちらのさながらサーマルのような素材。
このグリーンには「dry grass blend」という名前が付いています。
まさに草木を彷彿させる深みのある色です。
「苔のむすまで」とでもいいますでしょうか。日本人の色彩感覚にグッとくる色です。
コレクションの中でも比較的ボリュームを抑えた製品。
季節の間着としても着回していただけそうです。
クルーネックとカーディガンがございます。
クルーネック/¥21,000
カーディガン/¥23,100


PRIVATE Cardigan
131031kichi6.jpg
こちらのカーディガン。
このブランドの真骨頂とも言えるグレー。
「triple greymix」という名前がついてます。
混じりあった、含みのあるグレー。
なんともいえない色です。
自然の中はもちろん、都会のコンクリートジャングルにも溶け込みます。
¥28,350

131031kichi7.jpg
こちらは私物のアーカイヴ。
着丈長めの同ブランドのカーディガン。
クロップドパンツにも相性がいいんです。
〈kolor〉のパンツ、〈bergfabel〉のソックスと漆黒の〈Tricker's〉で。


REFERENCE Jacket
131031kichi8.jpg
131031kichi10.jpg
131031kichi11.jpg
こちらは裏地がついたスペシャルモデル。
ニットブルゾンのような仕上がり。
袖を通してみるとフィット感からくる暖かさがあります。
赤と黒をご用意。
これで寒い冬もしのげそうです。
¥58,800

それ以外にもいくつか種類がございます。
あとは店頭にて、お手にとってご覧ください。
どちらもわずかなご用意。
皆さまのお問い合わせや、ご来店お待ちしております。

佐藤 貴之

131031kichi12.jpg

東日本大震災に対する支援について
メールマガジンのご登録はこちらから