Back

Shop Column

トゥモローランド
名古屋ラシック店

店舗写真

名古屋市中区栄3-6-1 ラシック 3F
TEL:052-238-0845

→Shop Locator

スタッフ写真

トゥモローランド
名古屋ラシック店

吉田 衣里

2014.03.20

トゥモローランド 名古屋ラシック店

SOULEIADO POP UP SHOP

春の柔らかな日差しに包まれると、いつもの道を歩くのもなぜか軽やかになりますよね。
そんな時、ふとどこかお出かけしたい気持ちになりませんか?

SOULEIADO
20140320lachic1.jpg

フランスのファブリックブランドで、南フランスのプロヴァンス地方に伝わる伝統的な版木を用いたプロヴァンス・プリントを今なお受け継いでいる数少ないブランド。

プロヴァンスと聞いて誰もがイメージするのは、お日さまの下がよく似合う、とびきり明るい色彩の世界ではないでしょうか。

〈SOULEIADO〉とは、雨上りの雲の隙間から差し込む陽の光を意味するプロヴァンス地方の古い言葉です。
この名前には、太陽に賛美と感謝を捧げる気持ちが込められています。

20140320lachic2.jpg

言葉の意味のように、見ているだけで気分が明るくなる柄が揃っています。

20140320lachic3.jpg

このような美しい柄を現在私たちが目の当たりにできるのも、かつてのプロヴァンスの職人によって伝えられた版木染めの技術があり、その版木が今もなお現存しているからこそ。

1970年までハンドプリントが行われ、機械プリントとなった現在も、プロヴァンスプリントを代表するブランドとしての伝統を守り続けています。

20140320lachic4.jpg

そして、それぞれの版木には意味があります。
少しご紹介します。

~Ke'rala ケララ~
20140320lachic5.jpgインド最南端にある緑豊かな地域。
トワルバント(版木染めの技法)のルーツを象徴するインド更紗のペイズリー柄で。


~La Petite Fleur des Champs ラ・プティット・フルール・デ・シャン~
20140320lachic6.jpg野に咲く小さな花を束ねたような可憐なブーケのモチーフ。


意味を読み解くと、プロヴァンスという地へ思いを馳せることができるような気がします。

「変わらないものを求めて変わっていく」
プロヴァンスのアール・ド・ヴィーヴィル(暮らしの美学)という伝統、そして大切な技術を守りながら、時代の感性に磨かれ続けている、「今」の〈SOULEIADO〉を味わってみませんか。


名古屋ラシック店では、4月4日(金)から4月13日(日)まで〈SOULEIADO POP UP SHOP〉を開催いたします。
今回は特別に別注の傘をオーダー。
限定の柄の組み合わせで、長傘と折りたたみ傘の2型をご用意しております。

20140320lachic7.jpg各¥13,000+tax

また期間中は名古屋エリア初のキッズウエアの展開もございます。
連れ添うお子さまのお洋服にもおすすめです。

20140320lachic8.jpg各¥8,000+tax

プロヴァンスの穏やかな情景を感じながら選んでみてはいかがでしょうか?
皆さまのご来店をお待ちしております。
SOULEIADO Official site

TOMORROWLAND CO.,LTD. 名古屋エリア Official facebook page
スマートフォンアプリ「TOMORROWLAND」のご案内
メールマガジンのご案内