Back

Staff Column

2013.08.15

new balance

空前のブームとも言える今の〈new balance〉。
いまだかつて、ここまで注目されたことがあったかというほどの盛り上がりを見せています。
往年のファンにとっては、不細工だけど一度付き合ったら離れられない親友がいきなり人気者になり少々複雑な気持ちに...
また、新しいファンにとっては今最も旬な足元として目をキラキラさせながら履きつぶしていることと思います。
その人気はついに女性の足元にまで及び、今年に入ってからは人気モデルに関してはどこに行っても手に入れられないプレミアムスニーカーとなっています。

そんな喧騒の中、めでたく25周年を迎えたメモリアルモデルが「M996」。
1988年に誕生した「M996」はオーセンティックで、ともすれば野暮ったい印象のある同ブランドの中にありながら端正な顔立ちの不動の人気モデル。
そのスマートでインテリジェンスな存在は、〈Levi's〉で言えば「505」みたいな感じでしょうか。
その「M996」に今回トゥモローランドが別注をしたのがこちらの「MRL996」です。

MRL996(トゥモローランド別注)

0815yamamoto1.jpg
¥20,790

過去4回行った〈new balance〉への別注ですが、その中で3回別注の対象となった「M996」はもはやトゥモローランドの中での「The new balance」です。
1年におよぶ構想期間を経て、このたびようやく店頭に並べることができました。
初代ホワイトとブラック、二代目がネイビーときて三代目は墨黒です。
本当はグレーにしたかったのですが、そこは〈new balance〉の不可侵領域。
ですので墨黒です。
チャコールグレーではなく、「墨黒」です。
TOMORROWLAND News
「TOMORROWLAND×new balance MRL996RT 10 AUG. 2013 DEBUT」

詳しい誕生秘話はこちらをご参照ください(※外部サイトが開きます)。
new balance×HOUYHNHNM
「25th Anniversary M996. MRL996 Special Edition by TOMORROWLAND.」


往年の名作だけにさすがの安定感。
肩を借りるつもりで取り組んだ別注は、〈new balance〉らしさは感じさせながらも今までにないモダンでスマートな顔に仕上がりました。
〈Levi's〉に例えると...それは皆さんの想像にお任せすることにします。

そして今回はこれだけではありません。
さらに勢いをつけてもう1モデル。
こちらです。


M991(ジャパンエクスクルーシブモデル)

0815yamamoto2.jpg
¥23,100

トゥモローランドとしては初めての試みであるジャパンエクスクルーシブモデルのこちらは、実は〈new balance ITALY〉企画のモデル。
〈new balance〉は世界中に支社があり、そのうちの1社が〈new balance ITALY〉です。
そして、そのモデルを日本ではトゥモローランドで独占販売できることになりました。

イタリアのミラノに行かれたことがある方にはお馴染みだと思いますが、「10 Corso Como」がある通りに「Eral55」という名店があります。
ここは「イタリアから見たアメリカ」を正に地で行くショップで、古くからファッショニスタたちに愛されてきました。
このショップに必ずと言って良いほど置かれているのがイタリア企画の〈new balance〉で、そのモデルこそが「M991」なのです。
日本では馴染みの薄いかも知れませんが、イタリアでは定番的に愛されているモデルです。
以前日本でも展開の多かった「M993」というモデルに似ていますが、そちらは「SL-2」という少しボリュームのある木型です。
それに対してこちらは「SL-1」というよりスマートな木型を採用しており、すっきりとした面持ち。
前述した「M996」も同じ木型です。
スポーツ感の強いアッパーデザインと、アイコンである「N」マークにはイタリアらしい表情のあるレザーが使われています。
これぞ正に〈new balance ITALY〉。

イタリア人が考えた「Made in ENGLAND」のこちらのヒールには堂々と「USA」の文字が。
世にも珍しい三国同盟モデルがここに誕生しました。

「MRL996」と「M991」。
ぜひご覧ください。

東日本大震災に対する支援について
メールマガジンのご登録はこちらから
twitter@TOMORROWLAND_JP