Mystandard for TOMORROW

トゥモローランドが考える明日の為の
「マイ・スタンダード」。

毎月さまざまなゲストを迎え、
ヒト×モノの魅力を
お届けしていきます。

TOMORROWLAND X RED CARD

愛用者のリアルな声を反映して生まれた
〈RED CARD〉とのダブルネームが登場。
上品な色、モダンなバランス、
アクティブな動きにも対応する
柔軟なデザインで、
パワフルな女性の日常にそっと寄り添う。
そんな究極一本を、
3人のおしゃれ賢者が、着こなした。
ライフスタイルもさまざまな彼女たちが、
自分らしくいるために欠かせない、
マイ・スタンダードと絡めて、
デニムの魅力に迫ります。

TOMORROWLAND × RED CARD DENIM
『TOMORROW』と名付けたハイウエストのストレートタイプは、ヒップの食い込みを軽減するために、渡り幅にゆとりをもたせたシルエット。通常より腰回りのフィット感を高め、屈んだときにアンダーウェアがのぞく心配いらず。さらに、フラットにもヒールにも合わせやすい、長めのレングスにもこだわった。
ウエストバンドの内側には、金ロゴでTOMORROWLANDの文字を目立たせ、明日も履きたくなる自慢の一着が完成。 ヴィンテージライクな“mid used”と、ノンウォッシュでよりシャープに見える“rince”の2色展開。
TOMORROWLANDバイヤー山野邊 彩美

Ayami Yamanobe
トレンドに囚われない着こなしのバランス提案が得意。
趣味は陶芸と毎日欠かさない料理。

TOMORROWLAND × RED CARD 3人の女性 それぞれのスタイルTOMORROWLAND × RED CARD 3人の女性 それぞれのスタイル

STYLE #1

スタイリスト
濱本 愛弓さんAyumi Hamamoto
濱本 愛弓さんスタイリスト
2018年に仙波レナ氏より独立し、
様々なモード誌でスタイリングを手掛ける。
趣味は花器の収集とヴィンテージショップ巡り。

INSTAGRAM @ayumi6316

 濱本愛弓さんは、モード誌を中心に活躍する人気スタイリスト。撮影前、打ち合わせやリースをこなす慌ただしい日々にも、気分を上げてくれるプレイフルな装いがマイ・スタンダードだという。そこで選んだのは、淡いブルーの“mid used”。

「柄や色を掛け合わせることが多いので、調和する薄いトーンのデニムがしっくりきました。普段からストレートを履いていましたが、ゆとりがありながらもシャープに見せてくれるシルエットは格別。お直しがいらないベストな丈も嬉しいです。ビジネスシーンでは、今日みたいにシルクのジャケットやスカーフを投入するだけでなく、ジュエリーの重ね付けや、高めのヒールでやんちゃな印象にならないよう心がけています」

「ゆとりがありながらもシャープに
見せてくれるシルエットは格別。
お直しがいらないベストな丈も
嬉しいです」

STYLE #2

フローリスト
廖 莉玲さんRirei Ryo
廖 莉玲さんフローリスト
JIELI代表。ウェディング会場だけでなく、
国内外を問わず話題の空間でフラワーデザインを
手掛け、そのセンスは高感度な女性たちに支持される。

INSTAGRAM @riring_design

 神戸を拠点にウェディングフラワーを手がける廖莉玲さんにとってのマイ・スタンダードは、洋服と同じ感覚で花をコーディネートすること。その着こなしと、手元の花から放たれる優美さからも伝わるように、彼女にしか出せない品格がスタイルに一貫性を持たせている。そんな彼女がノンウォッシュの“rince”を選んだ理由とは?

「結婚式場での作業が多いので、平日なかなかデニムを履くことができないんです。だけど、きれいめなこのデニムなら、アトリエで過ごす日や雑誌の撮影時に重宝しそう。仕事柄大きな花瓶を抱えたりするシーンもあるので、安定感のあるシューズは絶対。その足元ともバランスが取りやすい丈感だけでなく、しゃがんでもウエスト部分が浮いたり、突っ張ったりすることがないデザインもいいですね。デニムがネイビーなので、軽やかなストライプのブラウスで春らしさを意識しました」

「しゃがんでもウエスト部分が
浮いたり、
突っ張ったりすること
がないのもいいですね」

STYLE #3

バッグデザイナー
田中 彩子さんAyako Tanaka
田中 彩子さんバッグデザイナー
母親の影響で、幼少期からファッションに目覚
める。現在は2児の母として忙しい日々を送りな
がら、バッグデザイナーとしても活動。その確立
したスタイルに多くのファンを持つ。

INSTAGRAM @ayako_tanaka_

 大阪のバッグデザイナー、田中彩子さんは、家族との旅行がマイ・スタンダード。旅先では古着屋を巡り、お気に入りのデニムを見つけることにも余念がないという。筋金入りのデニムラヴァーである彼女が、“mid used”とともにリラックスした装いを披露してくれた。

「デニムは週5で履くほど大好きですね。それだけに、こだわりも強いのですが、まず、シャープな印象だけど、太ももやヒップにゆとりがあるデザインが気に入りました。休日は子供と公園で遊ぶので、タイトなものは向かないんです。スニーカーとも相性の良い丈もいいですね。今日は肩からスウェットをかけてカジュアルだけど、フリルのブラウスで女性らしくまとめました」

「太ももやヒップにゆとりがあるので、
休日子供と公園で遊ぶのにも最適」

STYLE #1

STYLE #1

  • PANTS / RED CARD×TOMORROWLAND
    ¥19,000+tax BUY NOW
  • JACKET / MANTERO 1902 ¥98,000+tax 店頭お取扱い
  • CUT&SEWN / TOMORROWLAND ¥10,000+tax 2月下旬入荷予定 BUY NOW
  • SWIMSUIT / DENIZERI ¥21,000+tax 4月上旬入荷予定 BUY NOW
  • SCARF / MANTERO 1902 ¥23,000+tax 店頭お取扱い
  • EARRINGS / LIZZIE FORTUNATO ¥23,000+tax 5月下旬店頭入荷予定 BUY NOW
  • BAG / LE NINE ¥63,000+tax BUY NOW

STYLE #2

STYLE #2

  • PANTS / RED CARD×TOMORROWLAND
    ¥19,000+tax BUY NOW
  • BLOUSE / TOMORROWLAND collection ¥23,000+tax 2月下旬入荷予定 BUY NOW

STYLE #3

STYLE #3

  • PANTS / RED CARD×TOMORROWLAND
    ¥19,000+tax BUY NOW
  • BLOUSE / ISABEL MARANT ÉTOIE ¥52,000+tax 店頭お取扱い
  • SWEAT / ISABEL MARANT ÉTOIE ¥32,000+tax 店頭お取扱い
  • SHOES / ISABEL MARANT ÉTOIE ¥79,000+tax 店頭お取扱い

ARCHIVE

@tomorrowland_womans

pagetop