2022.09.01 / FOCUS

Side B - the essence of tomorrowland -
「THE STANCE」

the_stance_000_1000.jpg


Side B - the essence of tomorrowland -



すべての物事には多角的な側面があります。
それはコインの裏表のように、不可分な関係性を持っているもの。
分かりやすい部分をA面とするなら、深堀りしたり、一見すると見過ごしてしまいがちなのがB面。
本項ではそんな「Side B」にフォーカスしていきます。


THE STANCE



何をどう揃えて提案するのか。
世界中から素晴らしいものを集めご紹介するにあたり、軸となるスタンスは最も大事な要素の1つです。
妥協のない作り、付加価値を伴う接客、マーケットを読む審美眼。
トゥモローランドが大事にしている要素を紐解いていきます。






「SUITS VARIATION」



kamiyasan_3.jpg 神谷真太郎
TOMORROWLAND メンズディレクター

名古屋ラシック店、丸の内店での販売を経て現職のバイヤーに。ドレスクロージングの第一人者だが、カジュアルセクションも兼務しており、トレンドを俯瞰したバイイングに定評がある。
instagram:@kamiyashintaro
the_stance_001.jpg

「ドレス回帰の流れは確実に強まってきています」



神谷:近年はよりカジュアルな方向へとファッション全体がシフトしつつある中、コロナ禍によりその傾向は強まりました。オケージョンに左右される市場ではドレス軸が弱含みになったのはご存知の通りかと思います。その反動からなのか、昨年くらいからラペルのあるジャケット類だけでなく、スーツの需要も高まってきている気運を感じています。要因としてはビジネスシーンの変化はもちろんですが、前述のカジュアルスタイルに食傷気味な方が増えてきた事が大きいですね。

トゥモローランドメンズといえばパブリックイメージとしても、いわゆるキレイ目なアイテムやスタイリングを広く認知していただいているかと思いますが、中でもスーツの作りに関しては一日の長があり幅広いニーズに応えられる土壌があります。漠然と「スーツが欲しいな」という方から「こだわりの1着を仕立てたい」という愛好家もご満足いただけるラインアップを切らさず展開し続けてきた事で安心感という認知が高まったのではないでしょうか。

ドレス回帰の流れを感じるのは、ストライプや柄物の売れ行きが上がり続けていることからも感じます。必要に迫られている方の場合、無難な無地が手堅いのですが、お洒落を楽しみたいというお客さまが増えるとそういったものの反響が強くなるからです。ユニフォーム的な見地だけでなく、装うことへの渇望がそれらを後押ししていることは間違いないと捉えています。






sugou_3.jpg 菅生浩章
TOMORROWLAND 丸の内店 スタッフ

ドレスクロージング一筋のトゥモローランドのウェルドレッサー。豊富な経験と柔らかな物腰にファンも多い。学生時代からアイスホッケーを続けているスポーツマンでもある。
instagram:@hiroaki_sugou_
the_essence_002.jpg

「TPOに合わせて格好良く着ていただくための提案」



菅生:スーツをお選びいただく際にまず念頭に入れているのは、どこでどう着るのかお客さまのTPOを傾聴することです。我々には着用いただく場面やお会いする方によっての最適解についてのノウハウがあります。そこからカラーやフィッティング、全体のバランスを加味したスタイリングをご提案するケースが多いですね。スーツは一般的に一定のルールの中でどう着地させるのか大事になりますが、私が注力しているのが"格好良く"着ていただけるお手伝いをする事です。インポートも含め、ここまでの幅で取り揃えている店も多くないため、必ずご満足いただける自負があります。服に着られる事なく、お客さまのご要望と個性を踏まえたご提案をさせていただくので、スーツだからと気負われることなくフラットに足をお運びいただけたら嬉しいですね。






「新たな提案となるエキップメントシリーズ」



神谷:多様なシーンや年代、体型にマッチするベーシックなスーツをコンセプトに作り上げられた新シリーズとなります。オーストラリア産SUPER100'S原毛を使用し、MADE IN JAPANで織り上げた生地を使用することで生まれる上品な見た目と、ビジネスで活用する上で必要な堅牢さを兼ね備えたシリーズといえるでしょう。つまりオールラウンダーとして間違いがなく、デメリットを極力減らすことに注力したものになります。エントリー的なプライスだけでは捉えられない、妥協のないトゥモローランドクオリティを感じていただけます。

 
 
the_stance_003.jpg

SUIT:TOMORROWLAND
61-06-24-06701 / ¥59,400 BUY
SHIRT:TOMORROWLAND PILGRIM
61-01-24-01403 / ¥24,200 BUY
TIE:STEFANO BIGI
65-02-25-02042 / ¥18,700 BUY

 
 
 
the_stance_003_3.jpg

SUIT:TOMORROWLAND
61-06-24-06701 / ¥59,400 BUY
SHIRT:TOMORROWLAND PILGRIM
61-01-24-01403 / ¥24,200 BUY
TIE:STEFANO BIGI
65-02-25-02042 / ¥18,700 BUY

 
 
the_stance_003_2.jpg

SUIT:TOMORROWLAND
61-06-24-06701 / ¥59,400 BUY
SHIRT:TOMORROWLAND PILGRIM
61-01-24-01403 / ¥24,200 BUY
TIE:STEFANO BIGI
65-02-25-02042 / ¥18,700 BUY

 

「スタイリッシュなシルエットを描くパターン」



神谷:洒脱なスーツの定番としてご愛顧いただいているリピーターの方も多いシリーズです。プライスとしては7万円代というレンジで取り揃えています。展開するラインナップの中で最も細身に仕上げており、色気を伴う男のスーツという醍醐味を感じていただけます。スタイリッシュなシルエットを生み出すパターンになっているため、シャツやネクタイも含めてトータルでのコーディネートをお愉しみになりたい方に最適です。

 
 
the_essence_004_1.jpg

SUIT:TOMORROWLAND PILGRIM
61-06-22-06107 ¥79,200
SHIRT:TOMORROWLAND PILGRIM
61-01-24-01102 ¥17,600
TIE:TOMORROWLAND
65-02-25-02065 ¥30,800 BUY

 
 
 
the_essence_004_2.jpg

SUIT:TOMORROWLAND PILGRIM
61-06-22-06107 ¥79,200
SHIRT:TOMORROWLAND PILGRIM
61-01-24-01102 ¥17,600
TIE:TOMORROWLAND
65-02-25-02065 ¥30,800 BUY

 
 
the_essence_4_3.jpg

SUIT:TOMORROWLAND PILGRIM
61-06-22-06107 ¥79,200
SHIRT:TOMORROWLAND PILGRIM
61-01-24-01102 ¥17,600
TIE:TOMORROWLAND
65-02-25-02065 ¥30,800 BUY

 

「主軸となるフルハンドのメインライン」



神谷:トゥモローランド メンズの展開するスーツの中でもど真ん中として捉えているメインラインとなります。アンコン仕立てで軽い着心地を追求しつつ、相反するスーツ本来の重厚感や構築感を出すのかを追求したシリーズです。見た目と機能性を両立させるための商品開発は長年の研鑽をベースに、サンプル作りの回数や工場との二人三脚を継続することで成し得た到達点だと言っても過言ではありません。

 
 
the_essence_005_1.jpg

SUIT:TOMORROWLAND PILGRIM
61-06-22-06103 ¥165,000
SHIRT:TOMORROWLAND PILGRIM
61-01-24-01102 ¥17,600
TIE:TOMORROWLAND
65-02-25-02065 ¥30,800

 
 
 
the_essence_005_2.jpg

SUIT:TOMORROWLAND PILGRIM
61-06-22-06103 ¥165,000
SHIRT:TOMORROWLAND PILGRIM
61-01-24-01102 ¥17,600
TIE:TOMORROWLAND
65-02-25-02065 ¥30,800

 
 
the_essence_005_3.jpg

SUIT:TOMORROWLAND PILGRIM
61-06-22-06103 ¥165,000
SHIRT:TOMORROWLAND PILGRIM
61-01-24-01102 ¥17,600
TIE:TOMORROWLAND
65-02-25-02065 ¥30,800

 

「エグゼクティブのための普遍性」



世界を見据えた、エグゼクティブのためのオーディナリーなスーツとして展開するシリーズになります。着用する方の身体に過不足なく馴染み、悪目立ちや過剰な主張をせずに本質的な品の良さを醸し出します。本当に良いものを自然と纏う審美眼をお持ちの方に顧客が多く、その静かな存在感は上質とは何かというスーツにおける到達点の1つとも捉えられるかと思います。着心地も軽く、ドロップ7で2プリーツの組下という余裕のある仕上がり。普遍的な魅力をご堪能いただける意欲作です。

 
 
the_essence_006_1.jpg

SUIT:TOMORROWLAND PILGRIM
61-06-21-06130 ¥198,000
SHIRT:TOMORROWLAND PILGRIM
61-01-24-01102 ¥17,600
TIE:TOMORROWLAND
65-02-25-02065 ¥30,800

 
 
 
the_essence_006_2.jpg

SUIT:TOMORROWLAND PILGRIM
61-06-21-06130 ¥198,000
SHIRT:TOMORROWLAND PILGRIM
61-01-24-01102 ¥17,600
TIE:TOMORROWLAND
65-02-25-02065 ¥30,800

 
 
the_essence_006_3.jpg

SUIT:TOMORROWLAND PILGRIM
61-06-21-06130 ¥198,000
SHIRT:TOMORROWLAND PILGRIM
61-01-24-01102 ¥17,600
TIE:TOMORROWLAND
65-02-25-02065 ¥30,800

 





700_400_personal_order.jpg

「自分だけの1着を対話の中で作る贅沢」



菅生:一口にスーツといっても、その用途や作りは様々です。今までご紹介した既製品であってもその幅はとても広く、ご満足いただけるご提案は十分に可能なのを大前提としつつ、トゥモローランドでは1からお好みのものを仕立てられる「PERSONAL ORDER」というイベントが長くご好評を頂戴しています。

大きなメリットとしては2つあり、まずは細かなフィッティングが可能なこと。特殊体型な方でも機能を犠牲にせずに仕立てられます。連綿と受け継がれてきたスタッフ間のメジャーリーグ技術の追求と、勉強会を通したトレンドの熟知や経験値の並列化により、着心地の面での完成度は他の追随を許しません。

2つ目はお客さまの嗜好性やこだわりを内包し切れることです。洋の東西を問わず、一流と呼ばれる生地を幅広く取り揃えていますので、自分好みのカスタムをDIY感覚で進めることが可能です。前述のフィッティングと両軸で、まさにオンリーワンの1着をご提案と共に作り上げるのは、我々スタッフにとっても非常に光栄なこと。冒頭で神谷がお伝えした世界的なマーケットを俯瞰で捉えた際のトレンドや、TPOを踏まえた対話を通してご満足いただける格好良いスーツを誂えるお手伝いをさせていただきます。


PERSONAL ORDERの詳細はこちら

BACK

RECENT ARTICLE