2022.10.13 / FOCUS

Side B - the essence of tomorrowland -
「THE STANCE」

tricot_000.jpg


Side B - the essence of tomorrowland -



すべての物事には多角的な側面があります。
それはコインの裏表のように、不可分な関係性を持っているもの。
分かりやすい部分をA面とするなら、深堀りしたり、一見すると見過ごしてしまいがちなのがB面。
本項ではそんな「Side B」にフォーカスしていきます。


THE STANCE



何をどう揃えて提案するのか。
世界中から素晴らしいものを集めご紹介するにあたり、軸となるスタンスは最も大事な要素の1つです。
妥協のない作り、付加価値を伴う接客、マーケットを読む審美眼。
トゥモローランドが大事にしている要素を紐解いていきます。






「LET'S TALK ABOUT KNIT」



sugou_3.jpg 菅生浩章
TOMORROWLAND 丸の内店 スタッフ

ドレスクロージング一筋のトゥモローランドのウェルドレッサー。豊富な経験と柔らかな物腰にファンも多い。学生時代からアイスホッケーを続けているスポーツマンでもある。
instagram:@hiroaki_sugou_

tricot_0001.jpg

「四季の移ろいを感じさせてくれるアイテム」



一般的にニット、いわゆるセーターが気になってくるシーズンの筆頭といえば秋口ですよね。お盆が過ぎ、残暑から徐々に気温が落ち着いてくる頃になると夏が終わる一抹の寂しさと同時に、ファッションを楽しめる季節が来ることを実感します。衣替えの区切りとして秋も春もニットの準備がその契機になっているのではないでしょうか。
少し矛盾するかも知れませんが、私自身は真夏以外の3シーズンでニットを愛用しています。品が良くて肌触りが良いのはもちろん、実は機能的にも優れているため、布帛ものより重宝するんです。ニット=毛ではなく、あくまでも編み物というカテゴリーの総称ですから、そのバリエーションは枚挙に暇がありません。洋服の可能性を広げやすいアイテムなのだと捉えています。






「ニット作りは1日にしてならず」



一口にニットといってもその内容は様々。ゲージや素材選びはもちろん、デザインなどにも個性が現れます。何とどう合わせて着るのかTPOも大事ですね。ハイゲージはジャケットのインナーに、肉厚のカーディガンはアウターライクにといった具合に。手前味噌な話で恐縮なのですが、トゥモローランドのニットは編みのテクニックや配色、アプローチの多様さで捉えると世界基準のハイレベルに位置していると思います。手堅くベーシックな万人におすすめできるシリーズはもちろん、実はアバンギャルドでインディペンデントな仕様のものが毎シーズン用意されてい事からもお分かりいただけるかなと。定番と呼ばれるラインナップもミリ単位で時代性を取り入れ、シーズンカラーと型をご用意するのが通例になっています。大きく喧伝しない分、後になって「去年のあの色・デザインが欲しい」と言われるお客さまもいらっしゃいますね。自店の山口が面白い視点で綴った丸の内店のブログもぜひご覧いただきたいです。トゥモローランドが企業として大事にしてきたニットは長年の研鑽を重ね、文字通り創意工夫の糸を紡いできたバックボーンがあります。基本を徹底してきたからこそ、着心地やデザインで他とは異なるアドバンテージを得ているのです。

 
 
tricot_style_1.jpg

CARDIGAN:TOMORROWLAND
61-02-24-02002 / ¥33,000 BUY
KNIT:TOMORROWLAND
63-02-24-02004 / ¥20,900 BUY

 
 
 
tricot_style_1_2.jpg

CARDIGAN:TOMORROWLAND
61-02-24-02002 / ¥33,000 BUY
KNIT:TOMORROWLAND
63-02-24-02004 / ¥20,900 BUY

 
 
tricot_style_2.jpg

CARDIGAN:FEDELI
62-02-24-02005 / ¥136,400

 
 
tricot_style_2_2.jpg

CARDIGAN:FEDELI
62-02-24-02005 / ¥136,400

 
 
tricot_style_3.jpg

KNIT:TOMORROWLAND tricot PERSONAL ORDER SAMPLE

 
 
tricot_style_3_2.jpg

KNIT:TOMORROWLAND tricot PERSONAL ORDER SAMPLE

 



「今こそニット選びに最適なタイミング」



トゥモローランド丸の内店では、10月23日(日)まで、『GALLERY TOMORROWLAND TRICOT』を開催。洋の東西を問わずクオリティコンシャスなニットを数多く取り揃えておりますが、中でもご注目いただきたいのが「TOMORROWLAND tricot PERSONAL ORDER」です。世界中のハイメゾンが採用する「CARIAGGI」社による最高級ヤーンを使用したオーダーメイドニットのイベントとなり、約1ヶ月というショート・タームでのご納品を可能にしています。既製品では困難とされる20色にも及ぶ豊富なカラー展開を誇り、クルーやタートル、カーディガンといったウェアにストールも加えたラインアップです。
私個人としてはホワイトのカーディガンやクルーネックが気になっているのでオーダーをしました。探すと意外と見つからないんですよね。最高峰の質に自分好みのリクエストが反映できる、またとない機会というのもプライオリティが高いと思います。この納期とプライスで実現できるのはトゥモローランドだからこそと胸を張っておすすめできます。
ニットの出番が本格的になってくる時期です。今まさに店頭では数多くのご提案ができる品揃えなため、ぜひ足をお運びいただけたら幸いです。


- EVENT INFORMATION -



  • gallery_tomorrowalnd_tricot_1080.jpeg
  • tricot_order_1000-1.jpeg



BACK

RECENT ARTICLE