2020.05.26 / FOCUS

Side B - the essence of tomorrowland -
Chapter.1
「Visiting Old / Learn New」

M_FCS_0526_WEBmain.jpg

Side B - the essence of tomorrowland -



すべての物事には多角的な側面があります。
それはコインの裏表のように、不可分な関係性を持っているもの。
分かりやすい部分をA面とするなら、深堀りしたり、一見すると見過ごしてしまいがちなのがB面。
本項ではそんな「Side B」にフォーカスしていきます。


Visiting Old / Learn New



故きを温ねて新しきを知る。
それは昔のことを研究して、そこから新しい知識や道理を見つけ出すこと。
トゥモローランドスタッフによる温故知新を語ってもらいました。







Vol.6

「Alden」




takahashi.jpg 高橋京介
TOMORROWLAND 丸の内店 サブマネージャー

ルミネ大宮店、柏店、ルミネ 有楽町店、キャバン 丸の内店店長 兼 トゥモローランド 丸の内店を経て、現職に。〈Alden〉に限らず、靴のことを知り尽くしたシューフィッティングのスペシャリスト。古着への造詣が深く、自身で所持するヴィンテージアイテムは市場でも高値で取引される様な物ばかりだとか...  

focus_m_0526_000.jpg

「歩くための道具として一級品」


今回は〈Alden〉について語らせていただきます。男性でファッションに興味のある方なら聞いたことはないというほどの知名度があり、一通りの歴史などは様々な媒体を通して紹介されてきました。私見も含めて、なぜこんなにも人々を魅了するのかについて改めてお伝えできればと思います。まずシンプルに疲れない、という点が非常に大きいのは間違いありません。適正サイズを選べば足入れした直後から走れるくらいの心地よさを実感できます。今も拠点となっているミドルボロウの工場を70年代に建設した際、足に問題を抱える人に向けた医療用矯正靴の開発を始めた経緯からも分かるように、歩くためのギアとしての実用性に関しては他の追随を許しません。デザインには理由があり、機能を追い求めた結果としてアメリカントラッドの大家としてのファッション性も認知されたファクトリーだといえるでしょう。今でもアメリカ生産に拘り、足の健康を真摯に考え続けている企業姿勢にも惹かれます。スポーツブランドとして知られる〈New Balance〉が同じニューイングランドから誕生し、同様の哲学を持っていることも非常に興味深いですよね。へビーデューティーで普遍的なモノづくりからは揺るぎない自信を感じさせます。

focus_m_0526_001.jpg

「履いて知るほどに虜になる」


私自身が初めて〈Alden〉を入手したのは中学3年生の時。お年玉を握りしめて1月6日に古着屋で購入したタッセルローファーです。嬉しかったので今でも鮮明に覚えていますね。そもそもファッションに興味が出てきたキッカケが叔父にもらった〈Levi's〉の66モデル。外国の方がGパンにローファーを合わせているのに憧れました。今みたいにネットで気軽に情報を得られない時代ですから、雑誌や店で見聞きしたものを調べたり探したりして自分の好きなものを確立していった感じです。海外の広告や映画はもちろん、馴染みの洋服屋さんで教えてもらう知識など、その不自由さも今になって思うとすごくアナログで温かみがありました。現職に繋がるベースとして良かったのだと思います。その後、新品の1足を買ったのは大学1年生。

focus_m_0526_006.jpg

セレクトショップでミリタリーラストのプレーントゥを買いました。所謂379xと呼ばれる木型です。第二次大戦中にネイビーやアーミーモデルとしてアメリカ軍需に支給され、将校だけでなくドレスユニフォーム用として一般兵士の足元を飾り、その後は長いこと倉庫で眠っていたラストですね。日本の代理店であるラコタさんの強い要望で復活した経緯もあり、基本的に販売をしている国は日本だけです。無論、その当時はそんなバックグランドストーリーは知る由もありませんでしたが、様々な人種や体格が集まる軍人向けに開発されただけあり、幅広くフィットするような汎用性を持っています。特にこのラストのプレーントゥはシンプルを極めたデザインといいますか、TPOを選ばない懐の深さが大きな魅力。甲が高く幅の広い私の足にもジャストフィットしてくれることもあり、一番好きなモデルですね。こうして思い返すと、見た目から入りその機能性に驚き、歴史を知るほどに探求心を刺激されるのが〈Alden〉だったのでしょう。それは今日でも変わりません。


「フィッティングが最も重要」


90年代以降、キーワードでファッションが切り取られて語られることが増えました。〈Alden〉もご多分に漏れず「コードヴァン」や「モディファイドラスト」などが独り歩きした感はあります。〈Thom Browne〉によるアメリカンスタイル復権の時などもボリューミーなウィングチップや990などが脚光を浴びて、一気にマスにまで知れ渡り、現在でもモデルによってはなかなか入手しにくい状況が続いています。だからこそ、しっかりと試着をして完璧なフィッティングを通した1足をお求めいただきたいと思います。もちろん、すでにお持ちの方はマイサイズを把握されているのでその限りではないのですが、ラストや型によって足入れ感は変わるものです。レザーシューズは末永く愛用していただき、共に歩んでいくパートナーとも呼べるものと言っても過言ではありません。バイヤー神谷も〈J.M. WESTON〉のご紹介で申していますが、フィッティングは本当に重要です。私もお客さまに正しいサイズを知っていただくために様々なモデルを試し、ご購入後のやり取りなどを通して経験を積んできました。ライフスタイルやご嗜好によっても十人十色の感覚がありますので、既製品である以上はしっかりと傾聴した後に最適なご提案をさせてもらいたいと考えています。

focus_m_0526_008.jpg

「イージーケアでもブラッシングとシューツリーは必須」


フィッティングの重要性を強くお伝えしたのは、逆に言いますとそれ以外は特に神経質になる必要がないからです。合理的なアメリカンプロダクトですので、あまり過保護にせず、いい意味で普通に履いてもらえれば大丈夫かと。〈Danner〉や〈Red Wing〉のようにと言えば分かりやすいでしょうか、タフな男の靴です。ただ、着用前後にブラッシングをするのと、保管時のシューツリーは欠かさないようにしてください。特にシューツリーは洋服で捉えた時のハンガーと同義です。ご自身の履き癖により入った皺は勲章となりますが、カーフでもコードヴァンでもスエードでも、内部の湿気を取り、型崩れを防ぐことで格段に長持ちしてくれます。履き慣れたレザーシューズのフィット感は格別です。今までトレンドの流れなどに沿って様々なブランドに足を入れてきましたが、〈Alden〉はいつもブレず側にいました。それは、格好つけていないのに格好いい感があるからだと思います。嫁さんから初めてもらったプレゼントもここの靴でした。私が偏愛しているのを分かっていたのでしょうね(笑)。

56011001108_color_0019.jpg

PLANE TOE
個人的に一番好きなモデルです。
ポストマンシューズ然としているのでカジュアルにはもちろん、ジャケパンスタイルにも最適。
カーフのミリタリーラストは珠玉の名作だと思います。
56-01-10-01108:¥94,000(+tax)
>>BUY ONLINE

56011001111_color_0045.jpg

TASSEL LOAFERS
〈Alden〉が生み出したエポックメイキングシューズ。
最も細い部類に入るアバディーンラストが生み出す洗練されたシルエットはプロダクトとしても非常に美しいです。
56-01-10-01111:¥124,000(+tax)
>>BUY ONLINE

56011001030_color_0019.jpg

V TIP
日本にモディファイドラストを知らしめた1足ですね。
矯正靴としての機能を発揮すべくデザインされた機能美があります。
外回りの機会が多い方には特にオススメです。
56-01-10-01030:¥124,000(+tax)
>>BUY ONLINE

56011001114_color_0019.jpg

LONG WING TIP
これぞアメリカントラディショナルとも形容できる船のような造形の存在感はバリーラストならでは。
360度ステッチとフルブローグによる重厚さはカジュアルスタイルの締めにも。
56-01-10-01114:¥128,000(+tax)
>>BUY ONLINE

〈Alden〉のその他の商品は、以下よりご覧いただけます。

focus_m_0526_010.jpg





OTHER ARTICLE



M_FCS_0421_WEBmain (2).jpg
Vol.1「ARCHIVE FIT SHIRT」

M_FCS_0428_WEBmain.jpg
Vol.2「LINEN POLYESTER KERSEY SET UP」

M_FCS_0512_WEBmain.jpg
Vol.3「AETA BRIEF BASKET」

M_FCS_0505_WEBmain.jpg
Vol.4「J.M. WESTON」



focus_m_0519_main.jpg
Vol.5「TOMORROWLAND PANTS」



M_FCS_0526_WEBmain.jpg
Vol.6「Alden」










ecbanner_0407.jpg


BACK

RECENT ARTICLE